So-net無料ブログ作成
検索選択

Jackson Browne 1st (PRプレス) [アナログ盤]

IMG_3918.jpg

IMG_3917.jpg


これでPRの旅は終わるのか?
終わらない気がしてきた。

先週のヤフオクで『俺が落とさず誰が落とす?』くらいな勢いのPRプレスを落札。
過去に手に入れた USオリジナル横出しの中では間違いなく最強のグレード。
写真で見る限りとにかくジャケットが美しかったので、敢えてマトリクスの枝が何か?なんて質問はしませんでした。

届いた商品を見て確かに極上であることを確認。

但し・・・・・
もしかしたら、極めて綺麗なうちに再度パッキングされた可能性も(笑)
シュリンクの中で僅かに擦れている箇所があったが、百歩譲ってもこんな綺麗なPRは見たことがありません。
もちろん盤質も。Mと断言してもいいと思います。

IMG_3931.jpg

IMG_3934.jpg


さて、問題のマトリクス枝番ですが

SIDE ONE: ST-AS-712383-E AB
SIDE TWO: ST-AS-712384-G DDV

う〜ん、随分レイトだなぁと思い、手持ちの横出し(裏クレジットセンター)PRを見ると

プロモ盤は
SIDE ONE: ST-AS-712383-B
SIDE TWO: ST-AS-712384-C

もう一枚は
SIDE ONE: ST-AS-712383-E
SIDE TWO: ST-AS-712384-F

これを並べて見て気が付いたことが。

今回入手した-E/-Gとプロモ盤の-B/-CとではRUN OUT幅が恐ろしく違うという事。

-B/-Cが10mm欠けるくらいに対し、プロモ盤の-B/-Cは約18mmくらい。

IMG_3905.jpg

IMG_3906.jpg

プロモ盤の-B/-Cは約18mmくらいの幅はMOやRIのAからDくらいまで共通で
持論ではですが、セカンドプレスでありながら世間的には長らくファーストプレスと言われてきた
『トップオープンで2裏クレジット列』で枝が-A/-Aが与えられたPRも同じ。

同じPRでありながら何故-E以降にこの差があるのか?

溝幅の違いで音が変わる事は周知の事実。
12inchの45回転などが収容力が多い事は言われていますよね。

同じように溝幅広くRUN OUTの狭いUKやGermany、Netherlands盤あたりがUS盤と違う表現力の物が存在することは納得がいきます。
国民性の違いが音質の好き嫌いなど。

そこで聴き比べ。
今回は溝の内側での差を中心に考え
『Rock Me On The Water』と『My Opening Farewell』で検証。

これは侮れません。番号がレイトであるために比較論外にしていた『-E/-F』に申し訳ない。
今回入手した『-E/-G』はUKやGermanyに匹敵する音圧と奥行きのある音にクリビツ。
同じPRでありながら溝幅の狭いプロモ盤や若いPRとは別物です。

素晴らしいぞ!『-E/-G』

今までPRとMOで論じてきたUS盤の話だったが
PRでこれだけ個体差が出てくると
まだまだPRは止められないかも。
US以外も含めたら14枚に膨れてしまった1st・・・

IMG_39377.jpg


で、ここからは例によってまたの勝手な憶測ですが、カッティングエンジニアの試行錯誤で再プレスの度に異なるスタンパーを作っていたのではないかと・・・
その結果、『-E/-G』などの溝幅のサウンドアメリカ人の好みじゃないという結論になったのかな?って。
個々の音が際立つエッジのある感じは溝幅狭いタイプ。
アメリカの若者にはこれだったのではないかと。
あくまでも妄想です(笑)


ここで浮上するのが前述の『セカンドプレスでありながら世間的にはファーストプレス』の存在。
そして何故ここから-A/-Aが始まるのか?
プレス工場の違いであまりに音質が異なる盤が出まわった事と、
クリエイター意図通りの様式に作り直すために
-A/-Aから始まるPRが装いも新たに世に出だのではないかと。

それと最初期と言われる横出しのPRにそもそも-A/-Aは存在するのでしょうか?
プロモ盤が『-B/-C』となればもしかしたら無かったりして。



nice!(1)  コメント(22) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 22

paddies

こんなきれいな盤が残っているんですね!
凄いです。

わが家のはPR盤が
SIDE ONE: ST-AS-712383-A
SIDE TWO: ST-AS-712384-B
RI盤が
SIDE ONE: ST-AS-712383-AAA
SIDE TWO: ST-AS-712384-BBB です。
盤のコンディションはRI盤の方いいのですが
音はPR盤の方が好きな響きがしてリアルな気がします。
改めての歯ブラシクリーニングで大分改善することができました♪
by paddies (2016-02-22 09:43) 

paddies

ちなみにPR盤・RI盤ともにジャケットは横出しです。
by paddies (2016-02-22 10:35) 

AKIRA

過去に出会った事がないくらいの極上品です。
paddiesそんのPRのAは裏表記はセンター揃えですか?
僕は未だに横出しの裏センター揃えは見た事がないというか所有してりません。
裏2列ならA/Aはあるのですが…
書いた通りですが、横出しPRのアーリーとレイトはまるで別物です。


by AKIRA (2016-02-22 22:59) 

paddies

横出し、センター揃えです。
by paddies (2016-02-23 07:15) 

AKIRA

うらやましー!
by AKIRA (2016-02-23 08:55) 

paddies

でもコンディションが悪いんですよ・・・
by paddies (2016-02-23 09:48) 

AKIRA

どんどんコンディションの良い物は値が上がってますよね。ラッキ〜な出会いがなければ到底買えません。
PRの特性の違いやMO、RIの個体差も解ってきました。
特に今回のE/Gは大発見!
ブログで初めて1stの検証始めた頃からみたら随分解ってきた事が多くなりました。残るはプロモモノラル…これはそう簡単には行きませんね。
by AKIRA (2016-02-23 13:04) 

想也

深いですねぇ。
ジャケットのトップオープンとサイドオープン、
裏ジャケの1列表示と2列表示の関係と順番が今一つわからないのですが、

1 サイドオープン&裏1列
2 トップオープン&裏1列
3 トップオープン&裏2列
4 サイドオープン&裏2列

って順番てことなんでしょうか?

by 想也 (2016-10-10 12:51) 

AKIRA

想也さん、コメントありがとうございます。
決定的資料ば無いので確信は全くありません。

各国盤のファーストプレスを見ると

サイドオープン&裏1列なので

1は間違いなく「サイドオープン&裏1列」だと思うのですが、
PR工場の「サイドオープン&裏1列」にマトA/Aが無く
プロモもB/Cなのですが、「トップオープン&裏2列」になるとA/Aがあるから厄介。
もう訳がわかりません(泣)
by AKIRA (2016-10-10 13:29) 

想也

なるほど。

でも、各国盤のファーストプレスは、本国のファーストプレスと同時期とは限らないんじゃないでしょうか?
いや、何となく、立ち上げたばかりのレーベルで、一応無名というわけではなかったとしてもデビューアルバムなので、本国と同時に各国盤が出るもんかなぁ?とふと思ったもので。

by 想也 (2016-10-13 00:22) 

AKIRA

想也さん、そうですね。発売日まではわかりませんが
新興レーベルの割には本国と大きなさは無くリリースされていたようですね。発売日までわかるデータベースが無いのが残念ですが。
by AKIRA (2016-10-13 16:16) 

想也

あっ、そうなんですね。
デビューアルバムなんで、本国である程度ヒットしたのをうけて、
各国盤のリリースが決まったはずだから、
半年くらいは遅れてるんだと思ってましたσ(^_^;)


by 想也 (2016-10-13 23:08) 

想也

白ラベルをもう一枚入手して(確認しないで買ったのでまたもや裏二列でしたが 笑)わかったことがあったので、あらためてこの記事を読ませていただいていたのですが、そもそも、トップオープンで裏一列のジャケットって存在するんですか?

by 想也 (2016-11-01 12:45) 

AKIRA

想也さん、こんにちは。
何か新たにわかった事があったのでしょうか?
是非教えてください。

ちなみにトップオープンの裏1列ですが、僕は持っていませんが存在するようです。facebookでの書き込みで所有されてるという方がいました。
僕的にはう〜ん?という感じもありますが。

by AKIRA (2016-11-01 16:25) 

想也

紛らわしい書き方してすみません。
わかったのはジャケのことではなくて、リカッティングのことです。

ボクの持っている白ラベル二枚のマトは、E/A(PR)とCCC/BBB(RI)なんですが、AとBとCの面にはArtisanマークがあるのでArtisan Soundでのマスタリングです。
ところがEの面にはArtisanマークがなく、ABという手書きしかありません。
ABが何を意味するのかはわかりませんが、Artisan Soundでのマスタリングではないでしょう。

ここからもっとも合理的な推論は、ファースト・プレスのマトはAとBとC(もしかしたらDも?)で、マトE以降はセカンド・プレスというものだと思います。

あっ、でも、上の推論は、マトFやGにも当然Artisanマークがないという前提でしたが、その前提は正しいですか?

by 想也 (2016-11-01 23:30) 

AKIRA

想也さん、推論ありがとうございます。
確かにA~DまではArtisanマークありますね。
E以降には見られません。
ABですがE以降はニュージャージーのAbbey Record Mfgのマスタリングになります。それE以降によくあるのですが、A面がAB、B面がDDV(DDVラボ?)という変則的マスタリング。
これはE以降のPRのみに見られ、MOやRIには存在していません。
そしてMOのみAA〜JJくらいまで独自のスタンパー番号が付きます。(△16563-Xや△16563-Wなどに丸囲みにMR)
そしてRIでのプレスはC以降は無さそうな感じです。

ここらあたりまでが解っている事です。

RIの・・・たとえばCCC-1 の後に付くDやWってなんでしょうか?

by AKIRA (2016-11-02 10:57) 

想也

AKIRAさん、どうも^^

DまでArtisanなんですね。情報ありがとうございます。

えっと、ちょっと誤解しそうなんで整理させてくださいね。
(スタンパー番号等、現時点であまり重要そうでない情報はとりあえず割愛)

RIについては、マトA~Cまでのプレスしかない。
PRとMOについては、マトE以降のプレスもある(Jくらいまである?)。
PRのみ、Side1にAB、Side2にDDVがある。

という理解でいいですかね?

ABがAbbey Record Mfgだとすると、Discogs情報ではAbbey Recordはプレス工場なので、マスタリングはしないと思います。
もしPRのEにはABがあるけど、MOのEEにはABがないとしたら、これは明らかにマスタリング・スタジオの刻印ではなく、プレス工場の刻印でしょう。
Presswell工場が下請けに出したとかじゃないでしょうか。

ボクは、E以降のマスタリングって、ダグ・サックスじゃないかと疑ってるんですよ。
3月にリリースしたシングルがヒットして追加プレスが必要になったとき、腕の良いエンジニアとして名前が知られるようになっていたダグ・サックスにリカッティングを依頼してテコ入れしようとしたんじゃないかと。
(ちなみに、72年時点ではまだTMLは刻印されるようになっていません。)

by 想也 (2016-11-02 17:42) 

AKIRA

想也さん、こんにちは。
整理してもらって助かります(汗)

Abbey Recordはプレスのみなのですね。
NJだから何かしらの下請けだとは思っていたのですが。

PRもMOもEからJくらいは明らかに溝幅がA〜Dまでとは違うのでE以降のマスタリングは別人?と考えて良さそうですよね。
それも格段に音が変わっているのでダグ・サックス説・・・ありそうですね!
ジャクソンでTMLが登場するのは73年のフォー・エヴリィマンからですもんね。テコ入れ説・・・・これ信ぴょう性高い気がします。

RIがC以降のプレスが見られないということは、やはり需要と供給のバランスでしょうか?

アトランティックからワーナーに移るまでのわずかな期間なのに謎が大過ぎて・・・まだまだ研究の余地がありそうです。

ちなみにこの時代のアトランティック系のレコードクラブイシューの盤は何処で作られていたのでしょうか?

それを知るためだけにDiscogs経由で写真もないクラブイシュー盤
を買い、到着を待っているのですが・・・

by AKIRA (2016-11-03 11:17) 

想也

チャレンジャーですねぇ(笑)

ボクは、レコード・クラブ盤はZEP4のレコード・クラブ・オブ・アメリカ盤しか持ってないので、一般にどうだったかまではわかりませんσ^_^;

そのZEP4のレコード・クラブ盤は、通常盤と同じくPR工場でプレスされてました。

by 想也 (2016-11-03 21:47) 

AKIRA

やはり普通にPRですかねぇ…
何か新たな発見があるといいのですがね(^^)
by AKIRA (2016-11-04 09:45) 

想也

前に70年代終わり頃のワーナー盤をちょっと調べたことがあるんですが、当時のワーナーのレコードクラブ盤は、コロンビアRCは独自カッティングのコロンビア工場プレス、RCAのRCも独自カッティングのRCA工場プレスだったような。

今回買われたものが独自カッティングで、TML刻印とか入ってたら面白いですねぇ。

by 想也 (2016-11-04 20:02) 

AKIRA

実は、僕ももしかしたらクラブイシューだとRCカッティング&プレスという独自なものを期待してのオーダーです(笑)
ただアトランティック期にRC委託が存在したかどうかはわからないのでやはりPRなのかなぁ〜と思いつつも新発見を期待したりして(笑)
無事届いたらまたご報告しますね!
by AKIRA (2016-11-05 19:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。