So-net無料ブログ作成

ついにNetherlands盤が仲間入り [アナログ盤]

久しぶりの1stネタになります(笑)


さて19枚目の1stが仲間入りしました。

IMG_7968.jpg

待望のNetherlands盤です。

以前えー加減なセラーからNetherlands盤オーダーしたのにFrance盤が届くという事態があったので
ちょっと心配でしたが無事Netherlands盤届きました。
厄介な事としてJackson Browneの1stに関してですが
・UK
・Netherlands
・Australia
・New Zealand
これら全部同じレコード番号でして(汗)
ジャケットは共通してUK盤用を流用。

IMG_7964 (2).jpg

IMG_7966 (2).jpg


外見だけではUK盤もNetherlands盤もまったく区別つきません。
レーベル見て初めてUK盤かNetherlands盤か識別できるわけで。
France盤のジャケはUK盤用の製版フィルム使って別紙に刷られています。
Netherlands盤は予想通り素晴らしい音質でした。
vinylの材質もUK盤より良いかもしれません。
ここで気がついた事。
ジャケはUK盤と同じなのでスタンパーも全く同じと思いきや・・・
違うようです。
僕のもっていいるUK盤のマトリクスは
SYL9002 A-2 SYL9002 B-1
そしてNetherlands盤は
SYL9002 A-1 SYL9002 B-1

IMG_7962 (2).jpg

IMG_7963 (2).jpg


理屈から言ったらNetherlands盤のA面はUK盤より若いって事になりますよね?
で・・・UK盤のグラモフォンのスタンパーコード見ると
UK盤はA面がGDで、B面はH
ということは
A面が10番目のスタンパーで、B面は7番目のスタンパーということになりますよね?


これ合ってますか?


UK盤のスタンパーが何が最初なのかわかりませんが。
Netherlands盤は残念ながらグラモフォンのスタンパーコードはありませんが両面ともグラモフォンのスタンパーコードがあるあたりにマトとは別に「1」の刻印があります。
UKのスタンパーを使ってNetherlandsでプレスしたにせよ、僕のグラモフォンリムのUK盤より若いスタンパーの気がします。
Netherlands盤のA面の印象がUK盤のA面より、澄み切った奥行き感を感じるのは・・・贔屓目でしょうか?
UK盤そうとう良いって思っていましたが、やはりNetherlands盤は侮れない感じです。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

paddies

おはようございます。
無事に届いてよかったですね!

あの時、USオリジナルとNetherlands盤が同じ箱にあり・・・
迷ったうえ、コーティングジャケットのNetherlands盤を選びました。
以降、Ned1枚のままですが、うれしい発見でした。

古いレコードは、それぞれの生産国等の特徴はもちろんですが、盤のコンディションも大きく影響するので印象や判断が難しいです。
でもそこが、また面白くてキリがないところだったりしますね。
by paddies (2016-10-15 07:17) 

AKIRA

おはようございます。
Netherlands盤の旅は、paddiesさんのネッドがすべてのスタートラインです(笑)ジャクソン、ネッドのNetherlands盤は格が違う感じですね。幸いなことにNetherlands盤やGermany盤はUSより綺麗な盤多いですね。国民性でしょうかね?(笑)
by AKIRA (2016-10-15 09:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。